手荒れのストレスから開放されたいなら

手荒れの原因

モデルや女優さんの手を見ると白くてとてもキレイですね。テレビCMや雑誌などで活躍する手タレと呼ばれる職業があるのをご存知でしょうか。手を見せることを仕事としている女性は、手を常に丁寧にケアしていますね。

 

わたしたち女性は、顔のお肌のアンチエイジングを目指して、毎日丁寧にスキンケアをしていても、手のお肌をきちんとケアしている女性は少ないのではないでしょうか。手をケアするには、ハンドクリームを塗る方法がありますが、それだけでは十分なケアができるとは言えません。

 

そもそも手が荒れる原因として、手の乾燥、水仕事、シャンプーやリンス、コンディショナーなどのヘアケア製品に触れたり、美容師さんが使うパーマ液など刺激の強い成分に手が触れることなどが考えられます。

 

一言で手荒れと言っても、しもやけやあかぎれ、手湿疹などいろいろありますが、もともと手の皮膚が薄い人や、乾燥肌の人は手荒れしやすいようです。毎日、家事や子育てに忙しい主婦は、顔のスキンケアを一生懸命していても、手のケアには関心が薄いようなので、大切な手をしっかり守り、手の皮膚のバリア機能を高める工夫をすることが肝心ですね。

 

主婦は、土曜日も日曜日も祝日も休みなしで、家事をしているので、その分、水や洗剤を使う頻度が高いので、男性に比べると女性のほうが手荒れしやすいと言って良いでしょう。とくに、熱い温度のお湯を使うことで、手の皮膚の皮脂がはがれ落ちてしまい、皮膚のバリア機能が低下しますので、注意が必要です。